スプレーガン - エアブラシワークス オンラインスクール

スプレーガン

スプレーガンは広い面を下吹きしたり、描いた絵やカスタムペイントをクリアーでコーティングする為に使います。

小型スプレーガン

W-50

超小型スプレーガン
Iwata W-50
口径1.2mm

超小型とは言ってもエアブラシの大きさから見ればかなり大きなガンです。小型スプレーガンは広い面をクリアでーコーティングする場合や広い面の下吹きに使用します。

このガンの種類はエアブラシの種類の比ではない位たくさんの物が販売されています。口径も0.4mm~2.5mm(2.5mmまで来ると小型とは言いませんが・・・)までと使い用途によってさまざまな口径があります。

ただすべてのガンが大型コンプレッサーを必要としますのでエアブラシ用の小型コンプレッサーでは残念ながら使えません。

日本のスプレーガンのシェアはアネスト岩田が殆どを占めています。

 

スプレーガン
小型中圧スプレーガン
Meiji Finer-G14TC
口径1.4mm

右の画像の超小型低圧スプレーガンは私がボードや小さな物にクリアーを吹く時に使っているガンです。小型なんですが口径は1.2mm有り、ある程度広い面も吹きつけ出来ます。しかも、口径1mm以上のスプレーガンの中では現在(2009年)最も少ない空気量で吹きつけ出来るスプレーガンとなり、ホームセンターなどのコンプレッサーでも十分使える空気使用量です。車のドアや小さなボンネット位の大きさなら、こちらのスプレーガンでもクリアーを吹く事が出来ます。

その下の画像のスプレーガンは車の塗装に使う専用スプレーガンです。明治というメーカーのファイナーという機種です。このガンはプロの塗装屋さんから絶賛されているガンで、私も使っています。

価格、性能、使い易さ、どれを取ってもピカ一です。(2008年現在)

もちろん車の全塗装も出来ます。

しかし、ホームセンターなど販売されているコンプレッサーは最大でも2馬力程度しかありませんので、塗装のプロが使う明治ファイナーなどのスプレーガンは残念ながらパワーが足りません。最低でも3馬力、通常5馬力は欲しい所です。

 

初心者の方がクリアーや下吹きに使うスプレーガンは先程紹介したイワタW-50辺りが良いと思います。

必要な道具

更新日:

Translate »

Copyright© エアブラシワークス オンラインスクール , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.