エアブラシの掃除の仕方 - エアブラシワークス オンラインスクール

エアブラシの掃除の仕方

水性塗料になってから水で洗浄出来る様になりました。エアブラシはメッキ加工してあり錆びる事はありませんので、水で豪快に洗浄します。

エアブラシの掃除

水性塗料になってから水で洗浄出来る様になりました。エアブラシはメッキ加工してあり錆びる事はありませんので、水で豪快に洗浄します。

水道で洗う場合

エアブラシの洗浄

洗う前にニードルキャップを付けます。ちょっと変わった洗面器なんですが、一応水道です。

エアーホースを繋いで水道の水を通しながら吹き付けます。

 

エアブラシの洗浄

たまにブクブクと逆流させます。水が透明になったらOKです。

 

エアブラシの洗浄

エアテックスXP-825の場合、テールの方側に塗料が溜まってしまうので、ニードルを抜いて押しボタンの隙間から水を通します。するとまたカップに塗料が流れ込んできます。透明になったらOKです。

その他の機種はこの工程をやらなくても大丈夫です。

 

エアブラシの洗浄

抜いたニードルも水道で洗います。
 

エアブラシの洗浄

洗浄液を入れます。

 

エアブラシの洗浄

取り切れなかった奥の汚れは筆などで取ります。

 

エアブラシの洗浄

一応ノズルにも洗浄液を通したいので、洗浄液を吹き付けたり逆流させたりします。

 

エアブラシの洗浄

エアブラシの洗浄

最後にウエスなどで拭き取ります。

蓋も洗浄液を付けて洗浄します。

近くに水道が無い場合

まずバケツを用意します。

エアブラシの洗浄

バケツの中に水を7分目位に入れておきます。

 

エアブラシの洗浄

残った塗料をクリーニングポットや空き缶などに捨てたら、バケツの中で塗料を出しながら豪快にガシャガシャと洗います。

 

エアブラシの洗浄

たまにノズルの先端を掴んで逆流させます。逆流させた時に水が透明になっていたらOKです。

 

エアブラシの洗浄

洗浄液をカップの中に入れて、水では解けない固まってしまった塗料を筆で綺麗に洗ってやります。

 

エアブラシの洗浄

洗浄液で溶けた塗料をまたバケツの中で洗います。

エアブラシの分解組み付け

更新日:

Translate »

Copyright© エアブラシワークス オンラインスクール , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.