エアブラシで描く携帯ワンポイントペイント、クリアーの吹き方

携帯にクリアーを吹く時は、エアブラシで十分です。ただメインに使っているエアブラシは調子を落としてしまうので止めた方がようでしょう。出来れば0.5mm以上のエアブラシをもう一本購入してクリアーを吹いて下さい。

クリアーの吹き方

クリアーを作ってエアブラシに入れます。画像の様に吉野紙を使ってゴミをこして下さい。

クリアーの吹き方

まずはミディアムコートします。艶が少し出る位に薄く吹き付けてください。動画はエアブラシの距離やパターンの送り方を良く見て下さい。

 

 

クリアーの吹き方

しっかりと乾かしたら(マスキングの部分を指で触ってべたべたしなくなったら)本吹きに入ります。横の部分からスタートして、最後に上面を吹きます。

 

 

最終仕上げです。最後は画像の様な艶が出る様に吹き付けます。携帯に塗る場合、吹く回数は多くても4回までです。あまり吹き付け過ぎると「沸き」と言って泡を噴いてしまう現象になってしまうので注意してください。パターンの送り方は横方向に吹いたら次は縦方向・・・を繰り返し交互に吹いて下さい。ホコリが付いたら古いニードルなどを使って上手に取ってやります。

 

スタッパリング

العربيةবাংলা简体中文NederlandsEnglishFrançaisDeutschहिन्दीItaliano日本語한국어PortuguêsРусскийEspañol

© 2020 エアブラシ オンラインスクール Powered by STINGER