エアブラシアートモノトーン編で使った道具と塗料 - エアブラシワークス オンラインスクール

エアブラシアートモノトーン編で使った道具と塗料

今回私が使用した塗料や道具の説明をします。

エアブラシ

今回使用したエアブラシは入門編でも紹介したエアテックスXP-825プレミアムです。入門編ではエアブラシは1本でしたが、モノトーン編になると白専用のエアブラシがもう1本必要です。

XP-825P

入門編で初心者の方にお勧めしていたエアテックスXP-725プレミアムをお持ちの方も、白専用エアブラシにはXP-825Pを購入して下さい。

XP-825Pは針で引っ掻いた様な極細線が描けます。

 

XP-825は白用で使うと髪の毛を描く時などに効果的です。

ただし、XP-825Pはニードルの調整で調子が変わりますので、入門編のニードルの調整のページも参照して下さい。程良い位置に調整すると驚く程使い易くなります。

また、ニードルが少しでも曲がっていると細い線が描けませんので、細い線が描けなくなったらニードルを交換して下さい。

エアブラシが2本になるのでクイックジョイントも用意した方が良いでしょう。

塗料

使用した塗料はBrusherアクアのホワイト、ブルグレの2色です。ペインティングメディウムは希釈剤です。

Brusherアクアは水性塗料ですので、室内でも使用出来ます。先程のXP-825Pと組み合わせれば素晴らしい操作が出来ます。

以前エアブラシDVDを販売していた時はセピア調の色を使っていましたが、修正が難しく初心者の方には向きませんでした。

今回は初心者の方に向いたブルーグレーを使用しました。

Brusherアクアは下記のリンクから購入出来ます。

塗料の購入

キャンバス

今回モノトーンで本格的な作品を描いて行きますので、紙ではなくアルミ複合板に直接描いてみます。

アルミ複合板は2液ウレタン塗料(2液とは硬化剤と混ぜる塗料)を塗装されています。足付けするだけでそのまま塗布出来ます。

今回描いたサイズはA3です。アルミ複合板は2枚用意して1枚にテープを貼り、もう一枚をその上に貼ります。

練習用ボード

年期が入ってますがボードにテープを貼り、その上に絵を描くボードを貼ります。

アルミ複合板

好みの高さや角度が調整出来ます。

Ipadなど

Ipad

Ipadなどのタブレットを持っている人はサンプル画像を保存して、それを見ながら描くと良いです。

拡大して細かい部分も見れますし、印刷した色よりも良い色合いになっています。

固定するスタンドも3,000円程で購入出来ます。

足付けと脱脂

更新日:

Translate »

Copyright© エアブラシワークス オンラインスクール , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.