エアブラシオンラインスクール初級コース

エアブラシワークスオンラインスクール 中級コース 動物画編

エアブラシオンラインスクール動物画編

エアブラシオンラインスクール動物画編では毛の有る動物の描き方を解説しています。

エアブラシオンラインスクール動物画編の題材

こちらが描ける様になれば毛のある動物は何でも描ける様になります。

使用した道具と塗料

エアブラシ

エアテックスXP-825P×3

ホワイト用とグレー用、シェンナやアンバー用の3本です。

今回ホワイトで毛を描く工程が8割程あります。塗料はBrusherアクアでないと細い線を描く時に厳しいです。

塗料

使用したカラーは下記です。

ニュートラルグレー

ホワイト

バーントシェンナ

バーントアンバー

アリライドイエロー

メラニンスポンジ

ニードルの掃除は100円ショップで販売しているメラニンスポンジがお勧めです。

メラニンスポンジ

メラニンスポンジを小さな容器に詰め込んで、希釈剤をなみなみと浸します。

エアブラシのニードルの掃除

そこにニードルをプスプスと刺すと、ニードルの汚れが簡単に落ちます。

以前はウエスを爪で挟んでニードルの掃除をしていましたが、メラニンスポンジで掃除をするとニードルを曲げる事もありませんし、楽に汚れを落とせます。

分からない時は

分からない事があったり、描いた作品を評価してもらいたい場合「エアブラシフォーラム」をご利用下さい。

メールやお電話での質問は受け付けていませんので、予めご了承下さい。

受講コースのアップデート

受講コースをアップデートしたい方は下記のリンクからお願い致します。(ログインしていない方には表示されません。)

 

当サイトは非常に複雑に構成されています。コンテンツが見れないなどの不具合がありましたら下記までご連絡下さい。即急に対応致します。

エアブラシワークス 中野
school@chuuta.com
054-689-2976

 

下のボタンから動物画編のコンテンツが始まります。

 

動物画編下書き

 

このサイト内に登載されている記事、写 真、イラストなど文字・画像や動画等のコンテンツ、の著作権はわたくし中野直幸にあります。これらの情報は「私的使用」又は「引用」など著作権法上認められた場合を除き、わたくし中野直幸に無断で転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などの利用をすることはできません。

© 2021 エアブラシオンラインスクール Powered by STINGER