エアブラシで描く髪の毛の描き方1 モノトーン編 - エアブラシワークス オンラインスクール

エアブラシで描く髪の毛の描き方1 モノトーン編

描き始めのエリア

絵を描く時は基本的に濃い部分から描き始めます。

明度対比

入門編でも説明がありましたが、真ん中のグレーどちらが濃く見えますか?

右側の方が濃く見えると思いますが、実は同じ色です。これを明度対比と言います。

薄い部分から描いてしまうと、濃い部分に色が入った時にまた違った見え方になってしまいます。2度手間になってしまいますので、濃い部分から描く決まりがあります。

髪の毛の影

今回髪の毛は工程上2段階に分けて描きます。

1段階目はブルーグレーで影の部分だけを入れ、2段階目はホワイトで細かい部分を描いて行きます。

2段階目のホワイトは肌の色を描いてから最後に描きますので、ここではおおまかに影の部分だけ描いて行きます。

髪の毛の描き方

まず赤線の部分に0.5~1cm位の幅の塗りしろを作ります。

塗りしろが出来たら髪の毛の流れる方向に太い線を入れます。細かい部分はホワイトで描いて行きますので、おおまかな感じで良いです。

塗りしろが出来たら希釈無しの塗料で吹くと描くスピー


エアブラシワークスオンラインスクールは有料コンテンツです。

会員の方はログインして下さい。
コンテンツを購入するには会員登録が必要です。
コンテンツの価格と購入方法については こちらをご参照下さい。

更新日:

Translate »

Copyright© エアブラシワークス オンラインスクール , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.