エアブラシオンラインスクール初級コース

エアブラシで描く髪の毛の描き方2 モノトーン編

ここから髪の毛の細かい部分を描いて行きます。

エアブラシを近づけて細い線を描きますので、ニードルを曲げてしまわない様にエアブラシの持ち方をチェックして下さい。

エアブラシは横の線の方が描き易いので、横の線が描ける様にボードを貼り直します。

髪の毛だけに限った事ではないのですが、通常奥にある物や空間から描いて行きます。

一番奥にある髪の毛の束から描き始めます。このエリアは線がぼけていますので、エアブラシを2~3cm程離して描きます。


ここから先は有料コンテンツです。

会員の方はログインして下さい。
会員登録すると【無料カリキュラム】を受講出来ます。
有料コンテンツの価格と購入方法については こちらをご参照下さい。

© 2021 エアブラシオンラインスクール Powered by STINGER