色の見える仕組みと減法混色 - エアブラシワークス オンラインスクール

色の見える仕組みと減法混色

減法混色とは・・・・少し難しい言葉が出てきましたね。専門的な言葉で難しそうに聞こえるかもしれませんが、この減法混色は私の色の使い方の核となる部分です。分かるまで何度も読んで理解して下さいね!

色の3原色

まず色の3原色から勉強して行きましょう。

色の3原色

色の3原色は図の赤青黄の3色です。

この3色は特別な色で、何を混ぜても作れない色です。


色の3原色

それではこの3色のうち2色混ぜて色を作ってみます。

赤と青を混ぜると紫に、青と黄色を混ぜると緑に、黄色と赤を混ぜるとオレンジになりました。

この3色あればすべての色を作る事が出来る便利な色です。

皆さんが使っているプリンターも基本的にはこの3色+黒ですね。

しかし、混ぜて作った色は少し濁って彩度が落ちてしまいました。


エアブラシワークスオンラインスクールは有料コンテンツです。

会員の方はログインして下さい。
コンテンツを購入するには会員登録が必要です。
コンテンツの価格と購入方法については こちらをご参照下さい。

更新日:

Translate »

Copyright© エアブラシワークス オンラインスクール , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.