エアブラシオンラインスクール初級コース

エアブラシアート カラー入門編 イルカの白起こし2

イルカの水上に出ている部分は白で起こしました。次は水面下の有る部分を白で起こして行きます。

この部分は別空間として考えた方が良いです。水面下になると、水のフィルターを通して光が来るので、波紋によって歪んで見えますし、見えづらくなります。

ここでは水面上にあるイルカの部分より、少し明度を落として、水面上の部分とメリハリを付けてあげます。

水面下のイルカ

水面下の部分は見える部分と見えない部分が有ります。波紋を描くページで更に詳しく説明しますが、見える部分は水のフィルターを通して光が届きますので、波によって歪みますし、深い部分では暗く見えづらくなります。

イルカの描き方

まず左のヒレを描いて行きます。

波によって歪んで見えますので、エッジ部分はクネクネとラインを引きましょう。

それと水面上の部分よりも、少しだけ明度を落として描いて下さい。


 

 


ここから先は有料コンテンツです。

会員の方はログインして下さい。
会員登録すると【無料カリキュラム】を受講出来ます。
有料コンテンツの価格と購入方法については こちらをご参照下さい。

© 2022 エアブラシオンラインスクール Powered by STINGER